予防歯科ではじまる快適な生活

GettyImages_110121918m

予防歯科はお子さんからお年寄りまで年齢に関係なく、快適で健康な生活を続けるためのものです。お口の健康は、健全な発育や全身の健康にも大きく関係します。

 

痛いのが苦手な方へ

歯科治療や歯石取りといえば… 痛みを連想したり血だらけにされると思いますか?

 

痛くなってから歯医者に行くのではなく、日頃から予防歯科に通院するのであれば痛みや出血をすることはないのです。もちろん麻酔も予防では必要ありません。

 

予防歯科では口の病気をおこす原因菌の棲家である歯垢(プラーク)や歯石を取ります。プラークが固って歯石になると、歯科医師でも歯科衛生士でも歯磨きでは取れません。

 

「予防歯科を受けた方の声」を見る

 

歯のクリーニングで歯医者へ

予防をせずに、痛くなってからの治療を繰り返すと、歯を失うスピードを早めてしまいます。

 

来院者の皆さんは笑顔で来院を続けています。予防の習慣で日常生活でも爽やか!という体験をしてください。
予防歯科で必要なお金や時間は、今までの痛くなってからの治療のようにかからないのです。

 

予防の取り組みのきっかけを作り、口の健康習慣へのお手伝いすることが、新しい歯医者の役割です。予防歯科でおこなわれる継続ケアーは優しい歯のクリーニングが中心です。

 

今までの歯医者のイメージが変わったと、来院された方によく言われます。予防歯科という新しい歯医者との関わり方を一度は体験してみてください。

 

「歯のクリーニングで!」と予約を入れて、来院されるとスムースに受診ができます。

 

☆関連する記事☆

予防で自分の歯を残す

今までの治療中心の通院との違い

予防歯科と受診費用の負担

歯周病と全身の健康の関連

予防歯科への疑問

☆お近くのサンデントケアー☆

札幌: サンデンタルクリニック札幌 ・【予約】

八王子: サンデンタルクリニック八王子みなみ野 ・【予約】

関連記事

おすすめ記事

graph_a

2017.11.1

特長★痛くない予防歯科

1.予防歯科とは? 予防歯科って言葉は聞いたことがありますか? 近ごろやっと増えはじめた新しい歯医者のスタイルです。テレビやネットで…

ページ上部へ戻る