歯はどこまで白くなる?

saya0I9A4209072170656_TP_V

芸能人やアスリートの白い歯に憧れますか?

歯を白くしたいとテレビやネットで見かけた、芸能人やアスリートの白い歯をイメージする人が多いです。

笑顔にキラって光るあの爽やかな白い歯です!

 

ほとんどの場合、芸能人やアスリートの白い歯はホワイトニングによる白さではありません。自分の歯を削ったり抜いたりして人工の歯を貼ったり埋めたりしていることが多いです。

 

でも、予防歯科ではこのやり方はあまりお勧めしてません。

数十万から数百万かかってしまう費用というよりも、ご自身の歯を傷つけてしまうことによって、将来の健康に様々なリスクがあるからです。いずれしっかりと噛めなくなりがちです。

 

ご自身の歯が健康で美しい基本の状態とは、まず歯垢とか歯石がなく歯周病の心配もないことです。それによって、出血や膿もない状態になり口臭もなく気がねなくしっかりと噛めます

 

歯のクリーニングやホワイトニングであれば、大切なご自身の歯を傷つけずに白くします。

茶渋のついた茶碗を漂白(=ホワイトニング)をして新品のように白くするように、歯を本来の白さにします。でも、茶碗も元の白さ以上には白くならないことと同じように、もともとご自身の歯がもつ白さ以上にはなりません。

 

綺麗に洗って茶渋が無くなった茶碗は

清潔で気持ち良い感じがしますよね?

 

ご自身の歯も人工的な不自然な白さの歯ではなく、まず健康で汚れやトラブルのない清潔なご自身の歯を保つことが大切ではないでしょうか?

 

汚れたり着色しがちなご自身の大切な歯を、綺麗な茶碗のように維持できてますか?

それとも汚れた茶碗を捨てて、新しいものに買い換えるように自分の歯を扱いますか?

 

天然のご自身の歯は、茶碗のように替えがききません。どんな人工の歯も、噛むことでは天然の歯にはかないません!そして、歯は二度と生えてこないものなのです。

関連記事

おすすめ記事

YUKATIMGL0402_TP_V1

2017.11.1

特長★痛くない予防歯科

1.予防歯科とは? 予防歯科って言葉は聞いたことがありますか? 近ごろやっと増えはじめた新しい歯医者のスタイルです。テレビやネットで…

ページ上部へ戻る